遠山の金さんの決め台詞と言えば

かなりの知名度を誇る遠山の金さんは、松平健さんの代表作のひとつでもあります。その遠山の金さんの決め台詞、皆さんはご存知でしょうか。振り返ってみるとおもしろいかもしれません。

遠山の金さんの決め台詞と言えば



キャッシング-遠山の金さん ファミリー劇場

2014-09-11

夜ご飯を食べたすぐ後なのに、
塩ラーメンとか塩ラーメンをつまんでしまったり・・・

寝るときでさえ、
あめ玉やチョコなどを
口にしていないと落ち着かない・・・

食べ物依存症のようなものですよね。

ダイエットがなかなか進まない人の中には、
こんな理由がある人が少なくないと思います。

以前は、オレもそうだったんです。
一日中何かしら口に入っている状況でした。

あめ玉とか小さいものなら、
「そんなに太る事はない」と思っていたんですが
そこが怖いところで、
いくらあめ玉とはいえ、立派な糖類ですし、
間食には違いないんですよね。

しかも、何かしら口にしているので、
空腹感をそこまで感じる事はないのに、
食事の時間になれば、
「食事だ」と思って普通に食べる。
ダイエット中でなくとも、不規則すぎますよね。

しかし、
この常に何か口にしているのが習慣化されてしまうと、
なかなか抜け出せない・・・

一番は我慢してやめる!事なのかもしれませんが、
これは強制的なやり方なので、
長続きしない可能性も高いんですよね。

そこで、オレは集中先を変えるように努めました。

家にいる時は、食べることから気を逸らすために
マメに模様替えをしてみたり、
腰回しや腰回しをしてみたり・・・

急激には減りませんでしたが
口にしない事を意識しつつ、他の事に集中し始めたら、
徐々には減っていきました。

少しでも減らせる事ができれば、
気持ち自体も変わって来ると思うんです。
何かしら食べてなくても大丈夫じゃない!と。
こう思う事が出来たのなら、いい方向へ進んで行けるはずです。

みなさんも、習慣化する前に行動を起こしてみては?

パコパコママ



金融-遠山の金さん 家系図

2014-08-16

私は、エネルギー管理士なんですが、
毎日、8時から夜まで何かと大変!
忙しい日々に追われていると・・・
ついついダイエットがおろそかになってしまうと思いませんか?

やっぱり、
仕事でストレスがたまったら、
おいしいものを食べたくなってしまいますよね?

いやな上司に怒られたり、お客さんに文句を言われたり、
一日中働いていると疲れきってしまいます!!

そんなときに、
甘いものをたくさん食べてしまったら大変なことに・・・

最近、皆さんはストレスから食べ過ぎていませんか?

でも、
疲れているとき、
甘いものを食べると本当においしくて癒されますよね。

和菓子、チーズケーキ、チョコ、アイスキャンディー・・・

甘いものを食べると、思わず
「シ・ア・ワ・セ」と、言ってしまいます。
甘いものは、一日頑張った自分への最高のご褒美ですよね。

しかし・・・
油断すると、
甘いものはあっという間にいや~~~なお肉になってしまいます。
皆さんは、大丈夫ですか?

ちょっと食べ過ぎただけでも、
デニムがきつくなってしまったり・・・
これから秋冬になって
ファーやコートニットなどのおしゃれを思い切り楽しみたいのに、
お肉がついていたら、おしゃれもできなくなってしまいます!!

本当に、困りますよね・・・
お尻に、お腹に、大腿部に、
おいしい甘いものと引き換えに、
皆さんはたっぷりとお肉を蓄えていませんか?

やはりきれいになりたいならば、お肉があったらまずいです!
忙しい毎日を送っていても、
Wiifitやペルヴィスダンスを頑張るしかないですね!

コラーゲン効果



一二三の遠山の金さん 身分

2014-08-06

ダイエット中でも、
低カロリーのスナック菓子なら問題ないのですが…

どうしてもそれではもの足りなくて、
たまにはがっつり甘くて、
おいしいチーズケーキが食べたい時ってありますよね?

いくら運動でカロリーを消費してしまえばOK!とは言っても、
やっぱり高カロリーのスナック菓子は怖い…
でも、ときにはどうしても食べたい!
乙女心は揺れ動きます…

いったいどうすれば、良いのでしょうか???

結論から言ってしまうと…
お腹がすいている時に、
甘くて高カロリーのスナック菓子は
ダイエット的にはNG!

お腹がすいている時は、血糖値が低いので、
砂糖を採ると、
血糖値を急上昇させてしまう恐れがあるからです。

血糖値が急上昇してしまうと
インスリンというホルモンが分泌され、
脂肪の合成が促進されてしまいます。
いうまでもなく脂肪の合成は、ダイエットの天敵です!

要するに、お腹がすいている時は、
甘いものが脂肪になりやすいということです!

ですからダイエット中、
甘くて高カロリーのものがどうしても食べたい時は、
満腹時がオススメなわけです!
食後のデザートって
実は何気に利にかなっているわけですね。

それに、ダイエット中の食事は量も制限されていて、
ちょっと物足りなく感じてしまうことも多いですが、
最後に甘い物を食べると満足感が増します。

もちろん、たくさん食べてしまってはいけません!
デザートは少しだけにしておきましょう。

こうしたダイエットの知識の積み重ねが、
ダイエットに向いた生活習慣と体質づくりにつながりますので、
みなさん、頑張りましょう!

高級賃貸



あゆみの遠山の金さん 子役

2014-07-20

皆さん
コンバンワー

減量を成功した直後の人にありがちなのが、
からだの変化を見逃してしまうことです。

例えば、減量も上手くいき、
綺麗に痩せることに成功したとします。
その後もきちんと節制したため、
スリムなからだを手に入れることができました。
問題はこの状態なんです!

実は、脂肪も適度に落ち、
筋肉がほどよくついている状態の時って
しばらくの間は、
食べまくっても体重が増えないのです!!

そうすると、
少々気もゆるみがちになって、
ついつい今まで我慢していたおかしを食べ過ぎたり、
ずっと続けていた体操も怠けてしまったり…

でも、体重に変化がないから
気のゆるみに自分で気づくことができない…

しかし、ここで注意したいのがからだの変化なのです。
体重は変わらずとも確実に筋肉は落ち、
脂肪は蓄積されています。

そしてこの状態を続けていると、
ある時を境に急に体重が増え始めるのです。

そうなるとこの増加に歯止めをかけるのは一苦労です。
また、痩せるには多大な努力が必要ですからね…

つまり重要なのはからだがぶよぶよしてきたり、
体脂肪が増加しはじめた時を見逃さないことです。

この時点を見逃すことなく、ゆるんでいた気持ちを引き締め、
食べる量を控えて体操に励めば、
リバウンドの憂き目を見ずに済むのです。
体重にばかり気をとられがちだと、やばいってことですね。

鏡の前で自分のからだを、定期的にチェックするのがポイントです。
この点を意識していれば、
たとえまたリバウンドし始めても
被害を最小限に抑えることが可能ですよ。

減量なんか何度もするもんじゃありませんよ!
せっかく痩せるのに成功したのなら、
そのまま綺麗なからだを維持しましょう!!

・・・と、こんな事書いてみる

恋愛



美凪のラストシンデレラ 遠山の金さん

2014-07-10

皆さん、コンバンワー

私は、食べる事が大好き!!

食べるという事は、体質にとってとても大切な事ですよね。
食べる事を制限するのは、体質によくない!

そして、食べる事を我慢していれば、食べたい欲望はふくらみ、
減量を中断してしまったり、
目標まで痩せられても、その反動は多くなるだけなんです。

せっかく目指している自分になれるチャンスなのに、
自ら諦める方向へ自分を向かせてしまう・・・
もったいないですよね。

減量を始めては、挫折する・・・
私は何度もこれを繰り返しました。

繰り返してようやく、しっかり食べる事の方が痩せる!
と、わかったんです。

私の場合、食べる事が好きだから、
食事を制限する減量は絶対続かない・・・
そして、必ずリバウンドしてしまう。

でも、食べる事ができれば、
食べられないストレスが溜まらないから途中で挫折することもない。
更に、しっかり体質に栄養を入れているからリバウンドもしない。

そして、その結果バランスよく、必要な栄養を摂ることで
太らない体質になることが実現できたのです。

食べないほうが早く痩せると思いがちですが、実はそうではなかったんです。

途中で挫折してしまっては、当然痩せられない。
痩せられても、リバウンドしてしまう。

だったら、始めから
そういう減量をしなければいいんですよね。

しっかり食べることが身につけば、自然と、
このくらいの量で体質には十分なんだなと解るようになると思います。

食欲を無理に押さえようとせず、きちんと食べて、
食べない事による反動をなくす方がよっぽど良いのです!

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~

在宅ワーク安心

« Older Entries

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせはこちらから

サイト管理

Copyright© 2011 遠山の金さんの決め台詞と言えば All Rights Reserved.